レポート【インナーチャイルドWS in 北軽 2019 vol.1 】 Origin~自己の起源へ「パワーセルフとインナーセルフ」

Workshop Report

インナーチャイルドWS in 北軽 2019 vol.1

Origin~自己の起源へ

「パワーセルフとインナーセルフ」

光と闇~在りのままの自分と出会う

2019.5.2(木・祝) - 6(月・祝)

2019年5月。平成から令和へ移り変わる新しい時代の始まりの時に、今年のインナーチャイルドワークショップは開催されました。

北軽井沢の自然に守られながら、じっくり自分のこころの中を見つめました。

そこにある風景は。。。

望む「未来」に一歩踏み出すために、「今」をひたすら見つめきった5日間ワークショップとなりました。

誰にもノックされないのなら、
新しいドアを作ろう。
– ミルトン・バール
(アメリカの俳優・コメディアン)

Deta

自分を愛する術がわからない…。
そう感じている人は少なくありません。
インナーチャイルドを癒すことに目覚めた人達は、在りのままの自分を愛する準備が整った人です。
多くの人が、誰かを求めては傷つき、人を批判し、罪の意識を背負って来た過去を持っています。しかし、そんな過去に支配された生き方を望む人はいません。
誰もが、本当にやりたいことをして生きて人生を手にしたいと願っています。
そのためには、オリジナルペイン(原感情)を癒し、在るがままの自分を愛することから始めなくてはいけません。
「いま、ここ」に在る怖れと、在るがままの自分を受容する愛の光が出会うとき、誰かの目を気にしながら、自分を生きることを止めて来た過去は終わります。
在るがままの自分を認め愛することに目覚める時、誰の為でも無い、自分のために生きる人生が始まります。
2019年のインナーチャイルドワークのテーマは、「パワーセルフ(愛の光)とインナーセルフ(闇と怖れ)が出会うコア・トランスフォーメーション~核心の変容を通して、自分を愛する術を学びます。

日時

2019年5月2日(木/祝) -6日(月/祝) 5日間

会場

北軽井沢アトリエ

群馬県吾妻郡長野原町応桑小代1580-20

Article

Photos