参加者の声【インナーチャイルドWS in 北軽 2018 vol.1 |Dream Child】 人生を楽しむ

『インナーチャイルド』

すごく惹かれて、
そして、
耳にする度に印象の変わる、消え入りそうな存在。

『ワンダーチャイルド』

わたしの憧れで、
圧倒的な存在感を放つ、脅威。

「コワイ・・・コワイ・・・」
「出ろ!出ろ!世界と対峙しろ!」

「出たい!出たい!」
「ダメ!ダメ!セカイ二デテハ、イケナイ!」

押し合い、引き合い、押し合い、引き合い。
光と闇の葛藤。

一体、
どちらが闇で、
どちらが光だったのか。

わたしは、どうしたいのか。

『自由に、好きな世界を創る』

制限は無い。
それでもわたしは、
「人を楽しませること」「人を守る環境になること」を選択する。

本当は、わたしが楽しみたかったのではないの?
また自分が、ばらばらになる。

自分の軸を、他人に渡したり、
他人の軸を、支配しようとしたり、

他人に振り回されているようで、
他人を振り回している。

仮面を被る。
鎧を着る。
すると、部屋の中のように落ち着く。
殻の中で、わたしは安心して、わたしらしく在れた。
内側は、無限だ。

違和感を仕舞おうとする。
仕舞えない。
それは今にも飛び出しそうになって
叫んだ。

楽しかった。
ワークショップで初めて「楽しい」を体験した。

「助けを求める」

人の中で過ごすときの挑戦。
何をしたいのか。
そのために、どんな助けが必要なのか。

甘えもまた顔を出す。
自分にはできない。
無力になること。

「助け」と「甘え」がごちゃまぜになって、傷つく。傷つける。

『人生を楽しむ』の実験を、ワークショップの中で楽しもう!
そんな目標ができた。

ありがとうございました。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter