参加者の声【テクニカル集中講座 in 北軽 2018】原点

そこに戻りたくなった。

表現アートの骨格。

何度も出会ってきたガイドライン。

目で追う先はいつも「初めまして」だ。

その瞬間のわたしが受け取る、いつも違うメッセージ。

「音楽」を描く。

長い長い白い帯の上に音が連なる。

何も考えずに描く。

気負うことなく描く。

出来上がりをイメージすることなく、一瞬を描く。

音はライブだ。

描くとき、音がしないか?

色という音が。

描くとき、リズムを刻んでいないか?

腕を振り下ろし、手首を往復させて、

指先に伝わるいのちの躍動を。

五感を使って、わたしは世界を感じる。

五感を使って、わたしを世界に表現する。

五感を使って、わたしは世界と対峙する。

わたしは、わたしに耳を傾ける。

わたしは、わたしに語りかける。

わたしの目の前に広がるのは、わたしだ。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter