766

怖れから逃げれば逃げるほど、怖くなります。
避ければ避けるほど、怖くなります。
見ないように蓋をしたら、よっぽど危険です。
それでも、怖いので逃げてしまうのが人間なのですが、
可笑しなもので、怖れが現実になった時、案外気が休まったりするものです。