749

喧嘩両成敗と言われても、喧嘩している人同士にとっては納得いくものではありません。
しかし、喧嘩や対立は、双方が自分の言い分しか見ていない現象で、どちらも正義を振りかざしているから起こるのです。
喧嘩を勝負と捉えると、勝ち負けが発生しますが、両成敗ではなく、両方が勝つ方法を考えたほうが、お互いが幸せになれそうです。