745

685:赤ん坊の頃は思考などしなくても生きていたのですが、物心がつくと、分別を知り、ジャッジがはじまります。
そうすると、世界の面白みが半減してしまいます。
安心も激減し、退屈を知りはじめ、競争が始まります。
もう一度、子供の意識に戻るためには、言葉や思考を手放して、世界をあるがまま、観てみることです。大人となった今では、それは退屈な作業かもしれませんが…。