675

人生には、期待した事が起こらない時もあるし、
望まない事が起こる時もあります。
思いがけず、嬉しいことや、面白いことも起こります。
ただ、ただ、海に立つ波のように、いろんな事が現れては消えていくのです。
そんな儚い現象に、人間はどうして翻弄されてしまうのでしょうか? 所詮、すべては夢のような移ろうものばかりです。
どんな波であっても、一喜一憂せず、一所懸命に波に乗ることに集中すれば、心は疲れないのだと思います。