665

どんな人も、自分の人生から逃げることはできません。自分の行いの責任から逃れることはできないのです。
どんなに言い逃れをしても、嘘をついても、正当化しても。
人や法を欺くことはできても、自分の魂の目を欺くことはできません。
それは、自分への罰ではなく、魂の願望なのです。