664

多くの人が、自分を甘やかした結果、行動できずにいます。そして自分を見くびった結果、人生をあきらめようとします。

そんな人達は、口をそろえて言います。
「自分だって、努力したり、頑張ったことはあるけれど、上手くいかなかったんだ…」と。
そんな人の口癖は、「どうせ…」ではじまります。

しかし、「どうせ」とは、あきらめていない証拠です。
諦めた人は、「どうせ」と言わず、妥協した人生に抵抗せずに生きています。