629

自分にダメだしをするのではなく、ダメな所を在るがまま見つめる時間を作ってみましょう。
欠点は見ないようにしているうちに、無意識の癖になり、さらに気づきにくくなってしまいます。
大切なのは、その癖やパターンに気づくこと。
気づいて、見つめると、それは自然と変化して行きます。
あなたは、ただそれを見送るだけでいいのです。