615

誰かのために動くことは美徳ではありません。
他者を行動の動機にしないでください。
自分以外の誰かを行動の動機にしてしまうと、その人が居なくなった時、あなたは機動できなくなってしまいます。
すると、あなたはとたんに無気力な被害者となってしまうでしょう。
そして、あなたは、無気力になった原因を誰かのせいにするでしょう。どんなに誰かを責めてみても、あなたは報われませんし、誰もあなたの人生の責任をとってはくれません。

どうか、忘れないでください。動機は常に、自分自身の中に見つけることです。それは自分の軸を持つことと同じです。軸は誰にも預けないでください。自分のために。