Image is not available
表現アートセラピーとは
自分を100%生きる方法です

表現アートセラピーとは、純粋な自分、本当の自分、あるがままの自分を発見するための創造的なアプローチです。
「生きにくい」と感じる人、人間関係で悩む人、人生に違和感を感じる人、やりたい事を模索している人へ。本当の自分とは何なのかを知るための手立ては、意外にも身近にあります。

落書きからはじめましょう。
少し、身体に意識をむけてみます。
思いついた言葉を拾っては書き。
感じていることをわかち合いましょう。

うまく描く必要はありません。
ここでは、だれかと比べられることもありません。
人と繋がることがこんなに自然で楽しかったことを思い出します。
安心して創造的なこのアプローチを使ってください。

Image is not available
表現は、自分自身との絆を紡ぐ作業

表現アートセラピーのワークプロセスは、アートや詩文、ボディワークなどを通して自分自身の「今」を表現して行きます。
表現された創作物・作品(アートや、詩文、ダンスやドラマ)は自分から生まれた「もう一人の自分自身」です。

そしてそれは、無意識の自分からの送られた自分へのメッセージなのです。表現とは、自分の内面で起こっている思考や感情を、形あるものとして表すこと。表現するためには、内面で起こっていることを見つめ、在るがままに触れていく作業を繰り返していきます。つまり、表現することは、自分とふれ合うことなのです。

Image is not available
感情は
自分自身の「今」という尊いモチーフ

トラウマなどの過去の傷ついた想いや、未来への不安は、自分が心の中に作りあげた記憶やプロジェクション(投影)です。
ネガティブな感情も、ポジティブな感覚も、すべてあなたの中から生まれるエッセンス。
それらは、恐れたり、無視するものではなく、アートとして表現することで昇華(文字通り、消化)していきます。

Image is not available
表現アートセラピーは
安心なアプローチ

ワークプログラムは、自分の気分やレベルに合わせて行うことができます。あなたの無意識のドアの鍵は、あなただけが持っています。それは、他の誰かがむりやり取りあげて使うことはできません。ワークを通し、あなたは、あなたの意志で、あなたの望む成果を受け取ることができます。

プロセスが進うちに、あなたは自由になり、パワーを取り戻しはじめます。純粋な自分の感情を認め、受け入れるうちに、自分の価値を認め、生きる意味を思い出すでしょう。

Image is not available
アトリエワイエスの
表現アートプロセスワーク

アトリエワイエスのプロセスワークは無意識とアクセスするためにデザインされた特別なプログラムです。

<ゲシュタルトセラピー>や、<インテグラル理論>をベースに、問題解決や、自己探求のための<プロセスワーク>、<マインドフルネス>を体験するアートメディテーションや、トラウマを解放するための<リリースワーク>などを、表現アートセラピーの<テクニック>と組み合わせて行う効果的なアプローチです。

Image is not available
充実した人生を100%生きるために

充実した人生を生きるとは、どんなことでしょう? 
生きるとは、「今を生きる」ことだけが、本当に生きるということ。
そして、偽りではなく、仮そめでもない、本当の自分として生きることが、100%充実した人生を送るということなのです。
100%の自分とは、楽しいだけで、恐れを抱かない自分というわけではありません。在るがままとは、あらゆる感覚や感情を切り捨てず、認め、そして受け入れること。
そのためには、無意識で抑圧している自分に気づかなければいけません。
無意識のプログラムによるこれまでの人生のパターンを塗り替えて、新しい自分らしい人生を送るために、無意識の扉を開いてみませんか?

そこには、本当の自分と生きる人生が待っています。

充実した人生を100%生きるために
表現は、自分自身との絆を紡ぐ作業
ArrowArrow
Slider
描く
子供になったみたいに
無邪気な線で・・
描く

自由に描くって案外むずかしい。
思い通り描くのはもっとむずかしい。
大丈夫。自分に聞いてみよう。
何を描きたいか、知っているから。

動く
動いてみよう
身体が教えてくれることがある
動く

身体を動かすと心が変わる。
悲しいときはもっと悲しく、
怒っているときはもっと興奮してくる。
うれしいときは笑い出したくなってくる。

奏でる
リズムと一体になろう
音を創ろう
奏でる

身体は楽器。
手を叩こう。
脚を踏み鳴らそう。
身体でリズムをとって声を出そう。

書く
ハートで書く
自分へのメッセージ
書く

書くことはスリリングだ。
書くことはめいいっぱい、
ぎりぎりを体験する作業だ。
ハートで書く。
自分へのメッセージ。

創る
自分のかたちは
自分で知っている
創る

切る、貼る、編む、
こねる、組み立てる。
絵の具が指に染み込んでも気にしない。
テーマはなんだっけ?ま、いいか。
創ることって楽しい!

わかち合う
正直に話すことは
気持ちいいことなんだ
わかち合う

話すこと、聞くこと。
ただまっすぐに自分を分かち合いたい。
そして、受け取るほうもまっすぐに受け取る。
ふたつのエネルギーが一緒になる。

Slider